理事長あいさつ

皆さんこんにちは。
急に秋を感じる季節となりました。

熊本の地震発生から十月十四日で半年が経過しましたが、今夏の異常なまでの暑さ、台風の襲来などと自然の脅威を改めて認識させられた半年でした。

地震により倒壊した家屋、暴風雨により決壊した堤防、濁流、倒木を目の当たりにして、しぜんのm恐ろ
しさ、強大さを感じるとともに災害を被られた人々を思うと心が痛みます。

加えて、世界に目dscn6135-2を向ければ、シリアやソマリアなど長引く内戦の中での生活を余儀なくされた人々の疲弊しきった表情や涙を流す子どもたちの映像を見ると、平穏な暮らしができる「平和」という常態に感謝しなければならないと思います。

私たち糸島市国際交流協会の「力」は微力ではありますが、地域に根ざした国際交流、国際理解活動を通じて世界平和の一助になることを願って活動を続けていきます。

二〇一六年十一月

理事長 田中 陽早